「読者の皆様へのお知らせ」
「雑誌『社会教育』創刊70周年 読者交流会
7月2日(土) 開催されました」

 7月2日(土)、霞が関ナレッジスクエア(東京都千代田区)で『社会教育』誌70周年記念第1弾 「読者実践研究交流会」を開催しました。
 70名近くの参加者が集まり、無事に終了しました。
 ありがとうございました。交流会の模様は、「社会教育」本誌と、得るカフェHPで掲載いたします。

 問い合わせ等は 70周年記念イベント事務局 social-edu-ms@outlook.jp まで

・"得る"Cafe ホームページ http://social-edus.net/ から概要をみることができます
〜 社会をつくる学びを提案する 生涯学習社会の学術総合情報誌 〜


最新号案内

2016年8月号(842号)
本体743円
今月号表紙

特集

体験活動で社会教育の輪が広がる

公民館の未来像 学びの循環の起点


今月のことば

体験と日常の暮らし
早稲田大学教授、(特活)エコプラス代表理事 高野孝子

(先月号)
先月号表紙


・・・>今月号目次へ

先月号表紙
Books
行政関係者のための 
 「新訂 入門・生涯学習政策」
(2016年2月24日 第6刷)

著/岡本 薫 定価:1296円
★第6刷 販売中

豊かな体験が青少年を育てる
      −学校・地域・家庭が連携・協力−

編/伊藤俊夫 定価:1620円
改訂 社会教育法解説 第3版 共著/
井内慶次郎
山本恒夫
浅井経子
  定価:1080円
・・・> more

line
 ■ HOME
line
  調査・研究事業
line
  出版書籍案内
line
  購入・購読案内
line
  リンク

line
  お問い合わせ
line
  サイトマップ
line
 業者様専用
  
ご注文フォーム
line
「事務所移転のお知らせ」
 財団法人全日本社会教育連合会は財団法人日本青年館と2012年10月18日に合併し、
2012年11月号より月刊誌「社会教育」は、財団法人日本青年館が発行することになりました。
 また、財団法人日本青年館は、2014年4月1日より一般財団法人日本青年館となりました。
 詳しくはこちらをご覧ください。2015年4月20日より事務所が移転しました。
 
日本青年館 公益事業部 「社会教育」編集部
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3−23−6 秀和虎ノ門三丁目ビル 4階 TEL 03-6452-9021 FAX 03-6452-9016
(C) 2012 Nippon-Seinenkan. All rights Reserved.